Web Analytics Made Easy - Statcounter

にゃおタビ

にゃおゆきが山陰と地元九州を旅して感じたことを綴ったブログです。ついでに北九州市の周辺のグルメも紹介しています。

豊前裏打会[大地のうどん」宗像店

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

(🎵☆*: .。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

読者登録よろしくお願いします

豊前裏打会「大地のうどん」宗像店

これが豊前裏打会の麺です。こしがあって、弾力があって、歯切れもいい、のどごしもいい!

福岡市を中心に8店舗ほどあるらしい、そのうち東京にも1店舗あるそうです。

この「大地のうどん」は北九州にはないので、一番近い宗像店に行きました。

味噌カツ丼とミニうどんのセット。こだわりの手作り味噌だれだそうです。

ミニうどんにしては、大きいかな?

こちらは肉ゴボウ天セット

大晦日のお昼1時30分ごろ列ができていました。30分ほど待って食べました。

 

豊前裏打会とは

北九州市小倉南区津田新町にあるうどん店「津田屋官兵衛」から始まった、「津田屋流豊前裏打会」のことです。透明感のあるこしの強い細麵讃岐うどんを進化させた打ち方で「裏打」と名乗るそうです。

九州を中心に全国39店舗が公認されているそうです。

 

「大地のうどん」は福岡市を中心に8店舗ほどそのうち1店舗は東京にあるみたいです。

知名度は一番かも、初めて行きました。

北九州には店舗がないのでこの宗像店まで来ました。

やはり美味しいです。具材や出汁も普通のうどん屋さんとはこだわりが違いますね。

今回は初の訪問で、あまり情報もなく、物足りない記事になりましたが、このお店は気に入りましたので、次回の訪問をお楽しみにしてください。

詳しくはこちらをどうぞ!」

www.hitoritabi.shop

www.hitoritabi.shop


うどんWalker福岡・九州 (ウォーカームック)
m/

最後までお読みいただきありがとうございます。

いつもランキングに応援していただいてありがとうございます。

※ブログ記事等でコードを引用される場合は、はてなブログのブログカード機能利用等により引用元を明示いただきますようお願いします。